ショッピングバッグ

コーチブランド品クリーニング方法

ハンドバッグや財布などの革製品が代表的なアメリカ発ブランドの「COACH(コーチ)」。国際的な高級ブランドの中では比較的リーズナブルな価格帯ということもあり、非常に多くの人に愛用されています。
家族経営の小さな皮革工房をルーツに持つコーチの魅力はその上質なレザーにありますが、クリーニングには知識や技術を必要とします。クリーニングの方法を誤れば、せっかくの製品が悲惨な状態になってしまうこともあるかもしれません。ではここでコーチ財布クリーニング方法についてことを詳しくて説明いたします。
まずはコーチというブランドを紹介させていただきます。

コーチとは

コーチは、1941年にニューヨークで創立したグローバルファッションブランドです。クリエイティブ・ディレクターのスチュアート・ヴィヴァースのビジョンと、私たちのホームタウンであるニューヨークの、誰をも受け入れる姿勢(インクルーシブ)、そして勇気ある精神にインスパイアされ、誰もが自分らしくいられるように、永く愛される美しいものづくりを行います。

ヒントは馬車にアリ。

このコチという町は、当時としては画期的なサスペンション付きの4輪馬車を世界で初めて製造した事で有名で、その素晴らしい品質と乗り心地はヨーロッパなど各国の間で評判となりました。
その評判もあり、「コチ」というだけで馬車を意味するようになりました。

そうしてコチことサスペンション付きの4輪馬車は世に出回り、貴族や大事な物を運ぶ時だけに使用されるようになりました。
馬車が人や物を目的地へ運ぶことから次第に「コーチ」という言葉自体が、「大事な人や物を運ぶ」「目的地に運ぶ」といった意味をもつようになったのです。

そんなコーチという言葉をブランド名に選んだという説があります
「大事なものを運ぶ」ときに使って欲しい、という製品への想いをこのブランド名に込めたのです。

コーチブランド品-選択可

コーチブランド品の革素材は

各ブランドや各ラインによって使用されている素材はさまざまですが、コーチの場合は1941年に創業して以降、良質な革素材にこだわって数々のハンドバッグや財布、レザーアクセサリーなどを生み出してきました。

特にコーチの真髄とも言える革素材が「グラブタンレザー」です。野球のグローブから着想を得て開発されたレザーであることもあり、非常に頑丈であることが特徴の1つです。しかし、魅力はなんといっても使い込むほど味わいが増していくことでしょう。

そんなコーチの革素材については、生皮選び、なめし、漉(す)き、再なめし、乾燥、仕上げという工程を経たあと、最終的に厳しい独自基準をクリアしているか検査が行われます。各工程で一切妥協を許さない姿勢が、コーチの革製品の素晴らしさにつながっています。

コーチブランド品-素材

コーチ製品の保管と日常的なお手入れ

コーチ財布とコーチ他の製品と同じで、革製品の日常的なお手入れは自分でできます。長く愛用するためには、適切な保管と小まめな手入れは欠かせませんので、管理や手入れの方法を覚えておくようにしましょう。

取り扱い方法

基本的には、カビの発生を防ぐため通気性のよい場所で保管をする必要があります。防虫剤・乾燥剤の併用は革に悪影響を及ぼす可能性があるため避けましょう。また、直射日光を避けることも色の退色を防ぐために重要です。

濡れた場合には、すぐに柔らかい乾いた布で水分を拭き取り、陰干しします。

日常的なお手入れに必要なもの

日常的なお手入れでは、コーチが正規品として販売している「コーチ・レザー・クリーナー」や、革の表面の保護と保湿を目的とした「コーチ・モイスチャライザー・4オンス」を使用することが推奨されています。

レザー・クリーナーは汚れを取り除くためのものですが、汚れの程度がひどい場合こうしたクリーナーだけでは対応が難しく、革製品やブランド品専門のクリーニング店に依頼するのが賢明です。

例:コーチの財布 専門店でのコーチ製品のクリーニング

メーカーに修理を依頼する際 の注意点

コーチの財布をオリジナルのパーツを使って修理を希望する場合はメーカーに修理を依頼しましょう。
メーカーに修理を依頼する際は以下の点に注意しましょう

  • ギャランティ―カードや領収書がないと修理受付てもらえない場合がある
  • 見積もりや納期に長く時間がかかる
  • 修理金額が高額になる場合が多い
  • 状態によっては修理を断られること有り

コーチの財布 スレッド&ニードルで修理必要場合

オリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早くなおしたいといった場合はスレッド&ニードルでの修理を検討しましょう。

スレッド&ニードルに依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がなくても修理が可能
  • 海外で購入した製品の修理も可能
  • 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速
  • 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い
  • メーカー修理で断られても見積もり可能
  • オリジナルのパーツでの修理は不可

ファスナーの修理

コーチの財布修理依頼で一番多いのがファスナーの修理です。

スライダーのしまりが悪い、途中で止まってしまった!ファスナーが閉まらない、または開かないといった修理依頼が多くなっています。その場合、スライダーだけの交換、又はファスナー全体の交換が可能です。

無理やり開けたり閉めたりを繰り返していると、財布本体がゆがんだり、ほつれ、壊れの原因になりますので早めの修理を検討しましょう。オリジナルに使われているものと遜色のない材料を使いますので、交換後も安心してお使いいただけます。

一般的な見積もりは下記通り

  • ラウンドファスナー交換 12,000~15,000円
  • インナーファスナー交換 11,000~14,000円
  • スライダー交換のみ 3,000~5,000円

クリーニング・染色

コーチブランド品-クリーニング・染色

←←←←←全体的に色が剥げてしまってします。このままでは使いづらいですね。





色合いがとても素敵なコーチ長財布。長く愛用するためにはメンテナンスを。染色アフター →→→→→→

コーチブランド品-クリーニング・染色
コーチブランド品-クリーニング・染色

←←←←←色補修ビフォー。








全体染色アフター。コーチの補色経験豊富な職人が作業するので安心です。→→→→→

コーチブランド品-クリーニング・染色

毎日使い、長く愛用してきたコーチの財布は、セルフメンテナンスをしていても汚れが目立ってくるものです。その場合レザーの染色やクリーニングが可能です。

アイボリーやピンクといった淡色系のレザーのお財布でもクリーニング、染色が可能です、

一般的な見積もりは下記通り

  • 財布クリーニング 4,000~5000円
  • レザー染色(部分) 5,000円~
  • 全体染色(小) 8,000円~
  • 全体染色(大) 12,000円~

ほつれ修理とマチ交換

財布のカードスロットルや、二つ折り財布の中心などは長く愛用しているうちにほつれが生じる場合があります。その場合リステッチにて修理が可能です。

また、小銭入れ、札入れなどのマチが破れてしまうことがあります。この場合交換修理が可能です。

  • リステッチ 3000~8000円
  • マチ交換 10,000円~

お財布の内装張替え修理

長く愛用しているコーチの財布は内装(内側)がベタベタになったり、ぼろぼろになってしまうことがあります。そういった場合内装の交換修理を検討しましょう。

財布内装交換 14000円~

スナップボタン(ホック)の修理

コーチの財布にはスナップウォレットのようにスナップボタンを使用したタイプのものが多いようです。長年愛用しているとスナップボタンが閉まりにくい、閉まらない、といった不具合が発生しやすくなります。

お財布修理のパースフルではコーチの財布のスナップボタンの修理、交換が可能です。カラバリもゴールド、シルバー、アンティークから選択できるので安心です。

  • ホック交換 3,000円~

れ以外最近宅配専門店で簡単にクリーニングができます。

専門店に依頼することで、より確実にコーチの製品を綺麗に甦らすことができます。ただ、革製品やブランド品を取り扱っているクリーニング店は決して数が多くなく、店舗に出向く必要がある場合もあります。

そんなときに利用したいのが、宅配クリーニングです。宅配クリーニングの「リナビス」では、自宅からクリーニングしたい製品を発送するだけで、革製品やブランド品のクリーニングで豊富な実績がある熟練の職人が、その製品を綺麗に甦らせます。

もちろん新しいコーチブランド品を購入しても高くない

年末セール品

コーチ長財布 グラフィティ印刷

カウンター限定の(COACH)コーチ長財布/ジップ アラウンド開閉ウォレット、クラシックロゴPVC製、iPhone Xを収納可能、同時に12個のカードスロット、お札を折らずに収納可能な2つの収納部、、ジップ付き小銭入れなどが付いており、必需品をすっきりと収納できます。
皮にロゴのキャリッジパターンでグラフィティプリント、サイズがちょうどいいで収納便利で軽量なのが特徴です。

詳しい情報や注文はこちらへ

コーチクラッチバッグ

コーチクラッチバッグ、クラッチとして手持ち、シグネチャー キャンバスとリファインド レザーで丁寧に仕上げ、高級感があります。お好みに合わせてご購入いただけます。

詳しい情報や注文はこちらへ

コーチトートバッグ ブラック

Coach Rori ぺブルエンボス加工を施した自然で高級感のある革,耐久性が高く、傷と汚れが目立ちにくい上質な素材です。アイコニックなLOGO,サイズが大きくてポケットに必需品をすっきり収納可能、ァスナー開閉で安全便利で使用します。

通勤や外出に一番適用なバッグです

詳しい情報や注文はこちらへ

魅力的なハンドバッグ

理想がすべてかなう、よりコンパクトなデザインと軽さが魅力の日常使いにぴったり、用途が広く、実用的で、美しい丸みが魅力的なアイテムです。 シグネチャー キャンバスとリファインド カーフ レザーを使用し、ジッパーポケット1つ、オープンポケット2つ、鉄製のバックルと盗難防止用バックルを装備し、使用安全性は高いです。 また、長いショルダーストラップが付いており、広くスタイリッシュなスペースで、通勤、パーティーへの参加、通常のショッピングに適しています。便利なコンパートメントを備えたデザインです。必需品の出し入れもしやすいです。

詳しい情報や注文はこちらへ

タビー ショルダーバッグ

1970年代よりアーカイブされているコーチ デザインをモダンに仕上げたタビー ショルダーバッグ。リファインド レザーとシグネチャー キャンバスを使用したかっちりとしたつくりが魅力です。アイコニックな雰囲気のシグネチャー ハードウェアで仕上げた、コンパクトな26。取り外し可能なストラップ2本を使用してハンドバッグとして、またショートショルダーバッグやクロスボディとしてもお使いいただけます。

詳しい情報や注文はこちらへ

おまとめ

アイコニックなホース&キャリッジとベルベットの上品なデザイン、新しいCロゴのプッシュロックが
目を惹く、ストゥディオショルダーバッグなど商品全部揃っています、大切な人との関係を深める、最高のギフト選びのストーリーを楽しんで。

お勧め商品

関連記事

コメントを残す
送料無料

送料無料

高品質 

高品質、高級感

交換 返品

交換 返品可

安心 安全

安心安全の取引

線上LINE客服